<< エリザベート | TOP | エリザベート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
エリザベート
エリザベート

東宝ミュージカル

東京 帝国劇場
2008年11月3日(月)〜12月25日(木)

脚本・歌詞 ミヒャエル・クンツェ
音楽 シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞 小池修一郎

キャスト
涼風真世 / 山口祐一郎 / 鈴木綜馬 / 伊礼彼方 / 初風諄 他



***



11月25日マチネ

25マチネ

・涼風エリザ
『僕はママの〜』でルドルフに取られた手をすっとすぐに引いたのがきました。母上ひどい…。その酷さがエリザベートぽい。二幕エーヤンの歌詞がちゃんと聴き取れるのが嬉しいです。『私が踊る時』はちょっと男声すぎる気もする。『私だけに』の最後のポーズはもうあれで完成形なんですかね。外郎売でも始めるのかな、と思ってしまいます。あそこ絶対に演出の直し入ると思ったのに。

・伊礼ルド
『HASS』の時、センター後方から民衆に向かってオフマイクでたぶん「何で」って力無く呟いていて。それが悲しすぎて涙腺がぶっ壊れました。集団に対峙した時の個の無力さとか、自分の言葉が相手に届かないこととか、ルドルフの悲しみが全部「何で」に入っているような気がして。でも、マイク入ってなかったから本当は何て言ったかわからないんですけど。『父と息子』からマイクポンポン言わせてたけど、前方席だったのであんまり影響は無かったです。『闇広』前の「なぁ」と僕はママの〜後の「ママも僕を〜」の消え入りそうな声にはびっくりしました。中日の死にそうも無いルドルフはもう消えてしまったようです。でも今日のマイヤーリンクは割と抗ってたような感じもしました。その日の気持ちの入り方でだいぶ芝居の変わる人なのかもしれないけど、それがカチッと合うと物凄く胸を打たれます。

・TDs
一人が部分休演と聞き、出番の度に脳内点呼してしまいました。二幕ほとんど出てない、かな。気になるダンサーさんがいるのですが、5列目からでも確認できず!あの化粧は見事に個を消している。

・オケ
指揮の塩田さんは振りが全体的に早い気がします。『私だけに』って最初あんなに走らない方がいいと思うんだけどなぁ。カフェのテンポは気持ち良いんですけども。塩田さんは華やかで速いテンポの曲は合うんだけど、じっくり聴かせる曲の緩急のつけ方はあんまり好みじゃないです。
posted by a.k.a. | 14:49 | elisabeth 08-09 | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:49 | - | - | - |
Search this site