<< エリザベート | TOP | エリザベート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
エリザベート
エリザベート

東宝ミュージカル

東京 帝国劇場
2008年11月3日(月)〜12月25日(木)

脚本・歌詞 ミヒャエル・クンツェ
音楽 シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞 小池修一郎

キャスト
朝海ひかる / 山口祐一郎 / 石川禅 / 浦井健治 / 寿ひずる 他




***



12月17日マチネ

・朝海エリザ
やっぱり一幕『パパみたいに』は鬼門かなあ。二幕は『精神病院』のラストがフラット気味になる以外は結構好きです。TDsにリフトされる時の体の使い方が凄く綺麗でうっとり。結婚式の「はい」って声、その場で生声サンプリングして使えないのかしら。涼風さんも朝海さんも毎回声が違って気になる。同じ高さの声が出せないなら生声でループさせて欲しいです。よくわかんないけど、ライブとかでKORG使って生音その場でループさせたりするでしょ。そうゆうのすればいいのに、と思いました。よくわかんないけど。

・山口トート
ちょっと声がザラついてたような気が。ロングトーンの伸びも今ひとつ。 山口さんに限らず今日は全体的に抑え気味だと思ったらスピーカー壊れてたようです。いつの間にか普段の音量になってたけど。治るまで指揮の塩田さんがちらちら振り返ってました。

・石川フランツ
「却下」の棒読み具合がゾフィ様に言わされてる感じで良かった。カテドラルの戴冠式で何かに躓いてたような。ひょこん、と跳ねててびっくりしました。シルエットなので何があったのかはわからず。悪夢はやっぱり凄い。

・浦井ルド
浦井さんって子供がそのまま大きくなったようなひたすら真っ直ぐな歌声で、『僕はママの〜』みたいな曲だと特にその真っ直ぐな歌い方が合う。石川フランツはvs伊礼ルドと態度が違って面白い。浦井ルドに対しては厳しくなりきれない感じがします。

・ルキーニ
ヤスリを受け取って緑色になった舌を出すところ、いつ口に含んでるのかここ2,3回ずっと気にして見てるんだけどわかりません。捌けた時に含んでるのか、後ろ向いた時に含んでるのか。西洋で緑は異形の象徴というイメージだったけど、悪魔とか死と直結するイメージもあるそうで。ふむふむ。ウィーン版の衣装に緑の蔦のようなものが巻きついてるのはそういう訳なのかな。
http://en.wikipedia.org/wiki/Green
posted by a.k.a. | 18:50 | elisabeth 08-09 | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:50 | - | - | - |
Search this site